Liza Minnelli


寒いですねー

やっぱり太陽の活動の低下が影響してるんでしょうか><


b0148547_222746.jpg
                     お空が気になる。。。



さてさて
先日の同窓会で再会したAさん
あれから連絡を取り合って
これからの観劇日程を合わせたり
演劇界に顔の利く彼女、チケを手配してくれたりと
嬉しいやら有り難いやら

何より童心に帰って昔話に花を咲かせることができるのは
本当に幸せなことです


そんな時ふと思い出したのが
当時夢中になっていたある歌手のこと
その人のことを教えてくれたのもAさんだったのです

ミュージカル映画「キャバレー」や「ニューヨーク・ニューヨーク」で有名な
ライザ・ミネリです

「キャバレー」の公開からおそらく数年たって
テレビ放送されたのをビデオ録画して擦り切れるほど観ていました

この映画、一流のアーチストたち
(監督はボブ・フォッシー、音楽ジョン・カンダー、
MC役はライザとともにアカデミー賞を受賞したジョエル・グレイ)
の手によって作られただけあって思いっきり大人な内容にもかかわらず
私のような幼い子どもの心までを完全に鷲掴みにしていたのでした

・・・内容は理解していませんでしたけどね

友人のカナダ人男性は
ライザは母親(ジュディ・ガーランド)を越えることはできなかったって言うんですけど

そして彼女は今ではアルコール依存症や病気の後遺症で
声が出なくなってしまったんですけど

初めて出会ったミュージカルスターであるライザは
今でも私にとって特別なパフォーマーです

懐かしくなってyoutubeを探していたら
面白い動画を見つけました

「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌うパバロッティとライザです

いまいちリズムに乗り切れず左右に身体を動かすパバロッティ氏は
なんとも微笑ましい

そしてライザは
やっぱり最高!



NHKが放映した1995年の来日公演の映像を
もう一回観たい
感動して泣きましたもん、あれ
[PR]

by konekohaku | 2010-04-16 22:54 | music  

<< 平等院鳳凰堂 春眠 >>