薔薇とサムライ


心地よい休日、皆さまいかがお過ごしでしょうか

私は
中島かずき作 いのうえひでのり演出
古田新太・天海祐希主演
劇団☆新感線『薔薇とサムライ』を観に行きました


b0148547_17353512.jpg
                                    携帯にて撮影


元々何かにつけ
静かでシブいものが好きなんです

閑寂さであったり玄妙さであったり
そういうものを空気の中に感じるととんでもなく心惹かれるのです

それは人であっても舞台であっても


去年観た「十二人の怒れる男」 なんて、どストライクでした

薄暗くこじんまりした劇場
中央に位置した舞台にあるのはテーブルと椅子だけ
BGMも効果音もほとんどなく
存在するのは役者の演技魂のみ

そういうの、大好きなんです
時間よ、止まって
って思うくらい至福の数時間でした


だから本来

劇団新感線も
今回の『薔薇とサムライ』も
若干?かなり?私の好みとは違うはずなんです


なのに

やっぱり面白い~~~!!!


映像の使い方が秀逸で
リズム感もよし
そして役者さんたちのノリはくせになる~~!

でも何と言っても今回の舞台は
天海祐希さん
カッコよかった~♪
衣装替えが多くオスカルみたいなコスチュームで出てくる場面もあります
古田さんや浦井君とも息がぴったり♡

おばさんの耳にはちょっと音が大きすぎたけど
気分爽快・大満足で劇場を後にしたのでした~^^

当日券もあるようです
梅田芸術劇場にて 5月13日まで
[PR]

by konekohaku | 2010-05-02 18:30 | movie・theater  

<< 春の祭典 等伯展 >>