大雨でした



今日は朝からひどい雨
お出かけの予定を中止しこよなく愛する

シューマン ピアノ協奏曲イ短調と
ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調

を様々なソリストでこれでもかっ!ってくらい聴き比べしました

ブラームスだけでも
クレーメル、ハイフェッツ、オイストラフ、グリュミオー、
ムローヴァ、ムター、シャハム・・・10人近く聴いたんちゃうかな?


どちらも
例えばラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番における
リヒテルやラフマニノフ本人の演奏による、みたいな
これぞ決定盤!てのがない曲で

反対にいえばどのソリストの演奏を聴いてもそれぞれよさがあり
その個性を堪能できるわけです


↓ はリパッティの演奏によるシューマン ピアノ協奏曲 第3楽章
なんと1948年に録音されたものです
動画の埋め込みができないようなのでリンク先を貼っておきます
音源のみです、素晴らしい演奏なのでもしよかったらどうぞ。。
コチラ

リパッティさんは病気の為33歳の若さでお亡くなりになりました
この演奏は確か病に伏していたリパッティさんが薬で奇跡のように
回復していたわずかの期間に録音されたものだと思います

リパッティさんはこの他にもショパンのワルツ集、グリーグのピアノ協奏曲など
素晴らしい遺産を私たちに残して下さっているので
機会があれば聴いてみてくださいね



曲の流れるオーディセットの上でいつものように
爆睡していたハク

b0148547_2152682.jpg
                                         3本足のラックです



今日は突然寝言で「うんギャ~~~っ!!!」って悲鳴を上げたんですよ

ハクが悲鳴を上げるということは
・・・きっと私に踏まれた夢を見たにちがいない

過去に私が移動するとき足元にまとわりついてきて
意図せずしっぽを踏んじゃったことが2~3回あるんです

ごめん、ハクちゃん
夢の中でまで踏んじゃって(汗)



追記:
ミケランジェリの演奏も素晴らしすぎるので合わせてリンクしておきます
コチラ
たぶん1942年(古っ!)録音のものだと思います
ミケランジェリはいまや現代の巨匠と呼ばれるポリーニの師匠、
彼のドビュッシーも絶品です(5/23 22:25)
訂正:1962年バチカンで録音された方でした、すいません!
   
[PR]

by konekohaku | 2010-05-23 21:52 | music  

<< 雨 evelyn >>