Gil Shaham


いつもの格好で微睡むハクオさん


b0148547_17245092.jpg



お口に萌え~♪





クラシックネタです

シャハム + コンセルトヘボウ + ヤンソンス の11月に京都で行われるコンサートの
チケがまだ余っています(汗)

(この方たちについてはコチラをご参照ください )

シャハムは今、世界最高水準の技術を持つヴァイオリニストだと私は思っています

最近来日しないな~と思っていたら
ここ数年尋常でない痩せ方をされていて
ひょっとしたら体調が悪かったのかもしれません
心配しましたが
この5月のロンドンでの演奏会では
健在ぶりを発揮された模様です(ほっ)

オルフェウス管弦楽団とのヴィヴァルディ四季や
ギターとコラボったパガニーニやシューベルトの作品集
ヴィエニャフスキ、ブラームス、バーバーなどのヴァイオリン協奏曲
などなど
CDも素晴らしいので
機会があれば一度ご試聴あれ



下の動画は
1997年ベルリンフィル、ジルベスターコンサートでの鳥肌ものの演奏(曲の後半のみ)



この時アラーニャ(夫)、ターフェル、プレトニョフなどが出演しましたが
シャハムの演奏が一番観客を沸かせておりました

久々の来日、
聴く価値ありと思いますので
お時間のある方は是非京都コンサートホールへ!
(シャハム応援隊の独り言^^)
[PR]

by konekohaku | 2010-06-23 19:38 | music  

<< 坂東玉三郎特別舞踊公演 草刈さん >>