風といっしょに



お母はん暑い、助けて~
b0148547_18242225.jpg


なまあたたかく湿った空気に
最愛の飼い猫が行き倒れた日


二十数年ぶりに大学時代の恩師に会いに
友人とともに研究室へ伺った

先生のまわりだけ地球の自転スピードが鈍化していたのでは
と疑いたくなるほど
以前と変わらぬ若々しい笑顔で迎えてくれた恩師

研究に関する話、最近の母校の様子
当時のゼミのメンバーの近況や
ご家族のお話

要職に就かれても尚
どこまでも謙虚で温かくてやさしくて

時々ジョークを交えた語り口は
以前のままだった

ふと

最近の我が身を振りかえり恥ずかしくなった

いつの間に私はこんなに小生意気な
いけ好かない女になってしまっていたのだろう?



 歩き続けて どこまでいくの?
 風にたずねられて たちどまる



これはつい最近耳にとまった歌の一節
日本が世界に誇る?あの映画の主題歌だ
ずいぶん前によくCMで流れていた

当時は何とも思わなかったのに
その日自分に投げかけられたかのように
言葉が心に響いた


時には立ち止まらにゃ
自分自身を見失わないように

お手本とすべき心から尊敬できる方が
傍にいてくれるのだから


 本当によく来てくれたね

そういう先生に深々と頭を下げ
頂いた最近の著書を宝物のように大事に胸に抱きながら
後ろ髪引かれる思いで母校を後にした



 歩き続けてどこまでゆこうか
 風といっしょにまた 歩き出そう




ところで
何の歌かといいますと
これ なんです(あはは)
<22:20 fullバージョンに変えました>

b0148547_18215132.jpg

[PR]

by konekohaku | 2010-07-15 20:42 | 生活  

<< brasil guitar duo 七月大歌舞伎 >>