kyoto 2011.2


b0148547_13182728.jpg
                    ゴルフ好きの主人へのお土産



NYからの客人が1週間ほど宿泊中
このところすっかり「HOTEL HAKU」の女将状態
ここ数年で何人の方が泊まりにこられたことか


でこれが当ホテルオーナーのはくざえもん
                     
b0148547_148263.jpg
                    ぼく、経営のこと、わかりません
    



頼りないオーナーには留守番願い、
女将が客人をお連れし京都を案内することに





金閣寺、清水寺はこれまでの来日で参拝済みであるとのこと、
ご本人の希望も入れて今回は銀閣寺、龍安寺、嵐山方面へ


まずは東山慈照寺 通称銀閣寺から
b0148547_14113647.jpg
              ええですねぇ


ここの庭の苔は美しい
苔フェチな女将は上を向かずに地面ばかりを撮影
苔について蘊蓄を垂れるも客人は苦笑
b0148547_1412425.jpg



馬酔木
b0148547_14122764.jpg



銀閣寺の写真は過去に何度も撮っているのでもうええか、と
思いつつ池のリフレクションのひっそりさに一枚ぱちり
b0148547_14124923.jpg
             雪景色の時に観てみたいなぁ


こちらは昨年秋に撮った金閣寺こと北山鹿苑寺
どちらが好みかは人それぞれだが
外国の方にはこちらのウケがやはりいい
b0148547_14132020.jpg
               





次は龍安寺へ
山門
b0148547_14134348.jpg



こんなん前からあったっけ?石庭のミニチュア
b0148547_1414358.jpg



大好きな鏡容池も冬仕様
b0148547_14144278.jpg



こちらは昨年秋、紅葉時の鏡容池
ため息がでるほど美しかった
b0148547_1415360.jpg



この度返還された襖絵「群仙図」
狩野孝信の作と言われる(3月31日まで特別公開)
b0148547_14152062.jpg




b0148547_14154168.jpg




人を避けて石庭を撮ろうとするとこれが限界
b0148547_14162372.jpg
           庭を囲む塀がまたええんです。パーフェクトな色彩の妙。


帰り路にも苔  <苔フェチ女
b0148547_1037225.jpg




静かな龍安寺を後に嵐山方面へ

嵐山はかつて祖母の別荘があり
また今では観光で有名になってしまったとあるお寺に
実姉が眠っていることもあって
子どもの頃から幾度となく訪れている地


辰にぃ
b0148547_14164591.jpg



天龍寺へ

白梅
土塀フェチ(またかぃ?!)にはたまらん一枚
b0148547_1417453.jpg



旧雲竜図の公開に合わせて
今回は通常足の踏み入れることのできない和室の内部に入ることができた
b0148547_14172243.jpg



曹源池 
b0148547_14174251.jpg
                 春・秋はもっときれいやねんけどなぁ~



b0148547_14181551.jpg



b0148547_14184668.jpg



天龍寺の庭を抜けて竹林の道へ
必ず外人さんが「おおぅ~」と声を上げるポイント
b0148547_14195740.jpg


こんなに人が少ないことは珍しい
b0148547_14201269.jpg



大堰川(渡月橋を挟んで桂川となる)へ
b0148547_14202583.jpg



b0148547_14203867.jpg



メインロードでお土産物屋さんをあちこち覗いて
京都案内はこれで終わり
なんやかんや言って一番楽しんでいたのは
女将なのだった
b0148547_14235220.jpg

[PR]

by konekohaku | 2011-02-20 15:58 | 生活  

<< 樹 ソーシャル・ネットワーク >>