ここ数年
めっきり京都好きで

それは度々
外国の方と過ごすことで
彼らの視線を通しての
日本の美意識や感性を
驚きをもって共有する機会に恵まれたことにあると思う

西洋文化の中で育った彼らにしてみれば
観たことも触れたこともない
繊細な美がこの国には存在し

そしてそれは
長い間蓋をあけっぱなしにした箱の中身ように
日本人の目には
すっかり見慣れてしまった物であるけれど

彼らの心の振えや揺らぎを傍で感じていると
その箱がどこにでもあるものではなく
唯一無二の玉手箱であったことに
改めて気付かされるのだ

日本の樹木はことのほか美しいという
高さ、枝振り、葉の細やかさ
すべてが特別だと彼らはいう




b0148547_834837.jpg
                          京都 三千院




もうすぐ春が来そうなこんな時期に
どうかとも思うけれど
先週末行った京都の冬景色を見て
そういや去年の秋の京都は
言葉にできぬほど美しかったなと思いだし
撮るだけ撮って放置していた写真の一部を
次回からちょっとずつUPしていこうという気になりました

ハクの写真が少なすぎるとまたクレームが寄せられそうですが
しばしお付き合いくださいませ
[PR]

by konekohaku | 2011-02-23 08:24 | 生活  

<< kyoto 2010 ~蓮華寺 kyoto 2011.2 >>