紫陽花

b0148547_18102092.jpg



カメラを覗くようになってから
光の存在にとても敏感になった

上の写真も
肉眼では
額縁によってできる影の存在やら
ニッチの両壁側や下方部が微妙に暗くなっていくことに
意外と気が付きにくい

レンズを通すと
肉眼以上に濃淡がはっきり出るので
写真を見て改めて
そこに影があることを認識し
僅かなグラデーションに
注意が向く

画家の絵を観ていると
私がカメラによって増幅させてもらわないと
見落としてしまう
僅かな僅かな光量の差異を
肉眼で、そしてイメージで捉えてキャンパスの上で表現していることに驚く

普通の人が意識していない細やかな部分まで
再現できる鋭敏な“眼”と“感性”“腕”とがないと
絵にリアリティは生まれないのだろう

光と影
絶妙なバランスで綴られた濃淡による色彩の移ろい

いつまでたっても下手くそだけど
そしてブロ友さんにはプロ顔負けの方もいらして
お恥ずかしい限りだけど(何を今更)

心からきれいと思ったから
今年も夢中でシャッターを切った

毎年同じような写真撮ってるよね、って
ツッコミはどうかご勘弁を 笑



b0148547_1882944.jpg





b0148547_20154632.jpg





(おまけ)
b0148547_19233066.jpg

[PR]

by konekohaku | 2011-06-29 19:32 | flowers  

<< hide-and-seek Herzlichen Glüc... >>