TOKYO DISNEY SEA   ~ショー編(マーメイドラグーンシアター)


前述のとおり
私たちがTDSへ向かった主たる目的は
ショーを見ることであった



期間限定の「サマー・オアシス・スプラッシュ」
b0148547_823879.jpg


ボートの上をよく見ると

b0148547_913911.jpg

アラジンと相棒のアブーが踊っとる!




ここでのショーはチラリ観程度で


楽しみにしていたマーメイドラグーンのエリアへ
b0148547_824386.jpg




b0148547_8242598.jpg



アリエルのプレイグラウンド
小さな子供が遊べるようになっている
気分はunder the sea!!!
b0148547_8244667.jpg





そしてこの奥に
マーメイドラグーンシアターがある

撮影不可だったので写真でおみせできないのがホントに残念

噂通り、そして大学教授の推奨も納得の
なかなかのショーであった


円形の驚くほど天井が高いシアターは
ちょうどアリエルが自分の宝物を隠している洞窟のような設定になっていて

観客は海の底から
アリエルや他の生き物が泳いでいるのを
見上げるように設計されている

アリエルはワイヤーで吊るされた鉄棒にお腹の位置で乗っかっているような姿勢で
自由にくるくる回りながら移動する
本当に泳いでいるみたい!

前にブロードウェイでリトルマーメイドが上演されているときは
シエラ・ボーゲス(オペラ座続編love never die の初代クリスティーヌ)が
人魚の衣装を着てローラースケートで舞台を行ったり来たりして
なんとも無粋な姿をさらしていたけれど
それに比べると何倍、いや何百倍も
自然で、視覚的に美しい

アリエル役の人の手は自由になっており
鉄棒みたいに手を使って支えているわけでないので
おそらく腹筋でバランスを取って姿勢を保っていることと思われる
腰に悪そう~~
何か仕掛けがあるのかもしれないが
それにしても誰でもができる芸当ではない@@

他の生き物も海を立体的に感じさせるため
非常に高い位置でちょうどモビールのようにバランスが崩れないよう
ふわりふわりと吊るされているのだが
魚をイメージするクラフト的作り物がこれまた素晴らしい出来だ
工学的にすごいと教授が言っていたのは
おそらくこのことだろう

そしてショーの後半
とんでもなくとんでもなくとんでもなく
でかいアスラが登場する
リトルマーメイドの悪役、タコ婆だ
声は森公実子さんか?
すんごい迫力

超一流の技術、アイディア、パフォーマンスが
ここには存在するのねー

ひぇ~恐れ入りました



余談だが
私はそんなにディズニーに詳しいいわけでないし
全くの思い違いかもしれないが
映画「リトルマーメイド」は
かつてのシンデレラや白雪姫のように
王子様が現れるのをひたすらに「待っている女性」から
「自分で選択し人生を切り開いていく女性」へと
プリンセス像が変化した
記念すべき作品でなないかと思う


当初(part of your world)

wish I could be part of your world

と夢見がちに歌っていた少女は
中盤(part of your world reprise)

watch and you'll see
Someday
I'll be part of your world

と明確な意思を持つ女性へと変化するのだ




この作品、アンデルセンの原作を冒涜とかで賛否両論らしいですけどね


映画はともかく
ショーはホントに素晴らしかった!!!

惜しむらくは上演時間が約15分と短かかったこと
もうちょっとストーリーを肉付けして
長いことみたかったなぁ~
あんなに演出がいいんだから

でもそれじゃアリエルの腹筋がもたへんか?!


こちらでチラっとショーの様子が見られます
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/movie/#/tds/ml/atr_theater


(つづく)
[PR]

by konekohaku | 2011-07-24 10:38 | 生活  

<< TOKYO DISNEY SE... TOKYO DISNEY SE... >>