Look, I Made a Hat


米国Amazonより
ずいぶん前に予約注文していた本、
"Look, I Made a Hat"が届いた



b0148547_13322272.jpg



"Finishing the Hat"に続くシリーズ2冊目
スティーヴン・ソンドハイム 氏が手掛けた作品のlyrics、
そしてそれについての自身のコメントなどが収められている

注文していたことをすっかり忘れていたので
訝しげに開いた箱の中から
鮮やかなピンク色の装丁が目に入ったとき
過去の自分から思いがけないクリスマスプレゼントを
もらったようなこそばゆい気持ちになった


b0148547_10325191.jpg




Nothing is quite as embarrassing for a
writer trying to be elusive as having to
explain what he means to an actor,
and that is exactly what happened to
me when Mandy Patinkin, who played
George, asked me to explain the quatrain
beginning with "Pretty isn't beautiful...."
I knew what I meant, but I hoped
I would never have to articulate it.
I was able to explain it to him enough,
however, without reducing its vague mystery,
so that he was able to sing it with passionate conviction.
It's still a favorite lyric of mine,
and I think I know what it means.

(「Sunday in the park with George」劇中歌
「Beautiful」についての、ソンドハイムの記述より)


ソンドハイム氏の一言一言に託した思い、
そして彼の作品の深淵さが窺い知れるような一節だ

この本に掲載されている作品は
"Sunday in the Park with George" "Into the Woods" "Assassins" "Passion" などなど
作者ならではのコメントに、ページをめくるたびゾクゾクする




b0148547_10225779.jpg





ソンドハイムつながりで
私の好きな"company"のラストシーンの曲、"Being Alive"を貼っておこう
転調をはさみ、相反するはずの感情を同じ歌詞で繰り返す
その絡繰りで人間の本質をもつく全くもって素晴らしい曲で、
初めてBWで聴いたとき不覚にも涙した思い出がある

舞台では主人公Robertの独唱とともに
幕が開いた時からこの作品を語るにあたって用意されていた
たくさんの仕掛けが調和となって完結へと向かう

舞台映像は最初から観た方がいいと思うので
あえてソンドハイム80才お祝いコンサートからの映像を








ソンドハイム氏の己の内面に対する冷静な炯眼に感服し
弱く、矛盾に満ち、苦悩する登場人物の中に自らの姿を見出す

そうだよ、
"It's much better living it than looking at it, Robert!"
[PR]

by konekohaku | 2011-12-17 00:16 | movie・theater  

<< Romance in Fmin... SEMINAR >>