Maxim Aleksandrovich Vengerov



konekohakuは悩んでいるのである
行くべきか行かざるべきか

天才と言われながらも肩の故障で若くして衝撃的に演奏活動を休止した
あのヴェンゲーロフが復帰したという
(指導者としての道に入ったと聞いていたので完全引退したと思っていた)
しかもこの秋に来日公演を行うというのだ


b0148547_2211029.jpg



ヴェンゲーロフって当時は飛ぶ鳥を落とす勢いの
そりゃすんばらしいヴァイオリニストだったのだ
この数年間、心の中で
「ヴェンちゃん、かんばーっく!」と何度叫んだことか

なのになのに
いざ復帰ときくと
マジですかぁ~?!!!
と、まさかのドン引き

人間って(というか私が)勝手よね~
結局は無いものねだり
手に届かないから余計に欲しがってただけやったんよね

何より私に二の足踏ませるのは
全盛期を知っているだけに
ブランクを経ての演奏にもしがっかりしたらどうしよう、という不安感
(もちろん、バージョンアップしている可能性だってある)
海外では去年くらいから演奏活動を再開していたらしいが
そういい評判が聞こえてこない状態での
来日公演っていうのもなんだか

京都コンサートホールって微妙に遠いしなぁ
どないしよかなぁ

いや、この時 ↓ みたいに神演奏を聴かせてくれるってわかってたら
東京だってひゅぃ~んと飛んで行くけれど






来日公演時のピアノ演奏はイタマール・ゴラン!

・・・・・
やっぱ行っちゃう???
[PR]

by konekohaku | 2012-04-04 23:12 | music  

<< hard nut 門出の日に >>