aus 8


その日は休日で
早起きの鳥とE家の者だけがぱたぱたと音を立て
それ以外の世界はまだ早朝の静寂の中にあり
気配はなく、張りつめている空気は冷たかった

私たちは急いでシャワーを済ませると
あれもこれもとたくさん着込んですぐさま車に乗り込んだ
朝食はEママが作ってくれたベーコン・目玉焼きをサンドしたマフィン
ぬくもりのある包みを受け取ると
頭の痛みから解放されて空腹を感じていた私は
後部座席で遠慮なくがっついた

美味しい~

隣で同じく自ら作ったサンドを
豪快に頬張っているママにそう話しかけると

たいしたもんじゃないよ、マクドナドのパクリなんだから

とEが運転席から
この世代特有のしらけた表情のない声で
すかさずツッコミを入れる

ああ、エッグマックマフィンね
日本に帰ったら私もマネしてみよう

パクリであろうがなんであろうが、
ひとつひとつ丁寧に包まれた温かな銀紙の中には
ママの思いやりとおもてなしの気持ちが
いっぱい詰まっているようで
私は有難くて仕方がなかった


Eには12歳になる妹Lがいて、
彼女は中学校でrowingクラブに所属している

今日は数校が集まっての競技大会が開かれるというので
みんなで応援しに行くことになったのだ

Lは5時過ぎには大会会場へ向かって家を出たという
昨夜パーティに出かけて午前様だったママは
今朝はいったい何時に起きて娘を送りだしたのだろう
(Ekkaが開催されているこの時期はクイーンズランド州のあちこちから
ブリスベンに人が集まり、様々な会合が開かれるらしい)

ママが寝不足気味であったからか
大会会場まではEが運転した



車窓から見えるのは延々と続く大地
b0148547_21223460.jpg




ブリスベンから約100km北上し
目的地のLake kawanaへ
b0148547_2121057.jpg




会場は川のように見えたが人工的につくられた大きな湖とのこと
衛星写真でみるとこんな感じ
b0148547_21163489.jpg





会場には既にたくさんの生徒や父兄、学校関係者が集まっていた
ボートと活気ある場に思わずわぁと声が漏れる
日本の女子中高でrowingクラブなんて聞いたことがないよなぁ
さすがマリンスポーツの国
b0148547_21252157.jpg




b0148547_21275925.jpg




b0148547_2221985.jpg





トレーニングに余念がない生徒たち
b0148547_2126176.jpg




b0148547_21271314.jpg





いよいよ競技開始
参加チームは多く、たくさんのグループに分かれて速さを競う
オールが折れたり、バランスを欠いてボートから転落する子も
b0148547_21281242.jpg




b0148547_21255898.jpg




b0148547_22114293.jpg




b0148547_21263875.jpg




こちらは一人乗り
b0148547_2261177.jpg





b0148547_21273366.jpg




b0148547_21274731.jpg




想像以上に迫力があったrowing競技
水辺は本当に寒かったが
参加する者も観る者もいきいきと
それはそれは楽しそうだった
父兄にとっては一種の社交場のような感じなんだろうか

学校で寮生活を送っている娘に会いに
遠く中央地帯から応援に来ていた、
Eママの長兄ご一家にお会いすることもできた
父・母そして妹の為に駆け付けたやさしい兄
皆大きくて、温かい

残念ながらLのチームは4チーム中3位だった
しょげかえるLに
いつもは毒舌をまき散らしているしっかり者の姉Eが

ねぇ、L
3位っていうのはね、オリンピックでいうと銅メダルなんだよ!

と励ましているが印象的だった

よくしゃべり快活なママも
もたれかかるLを黙って静かに、
Lが自分の力で立ち上がり離れるまで
いつまでも抱きしめてあげていた


能動的文化に生きるオーストラリアの人たちの休日の過ごし方
傍観しているだけだったけれども
彼らの姿は原点に触れたように新鮮だった
私たちにとって
あるいはこの競技大会が
旅の一番の思い出となったかもしれない



b0148547_21262240.jpg

[PR]

by konekohaku | 2012-09-01 23:31 | Australia  

<< aus 9 血液検査 >>