aus 16


半日ほどヌーサの潮風と戯れたのち
ママの運転する車で
私たちはブリスベンに戻った

今日はE家で過ごす最後の夜
お世話になったお礼に
E一家を日本食レストランへ
ご招待することに

ちゃんとしたレストランに予約を入れておいてくれる?
私たちの申し出にEがチョイスしたのは
ゴルバチョフやジョン・トラボルタも訪れたという
SONO Japanese Restaurant(リンク先音が出ます)


b0148547_916832.jpg



お店に到着すると
Eが押さえておいてくれた個室へ案内された

皆が上り框の上で靴を脱ぐので
あ、そこじゃないよ、と声をあげそうになったが
このレストランではそれがお決まりになっているようだ

そういえばEママが我が家で滞在した時
ブーツやハイヒールを畳の上に置いたり
脱いだ室内用スリッパを玄関の三和土に
きれいに並べたりしてはったっけ

靴を脱ぐという行為は知っていても
どこから内と外を分けるのか
そもそもどうして靴を脱ぐのか
そのあたりのことは
日本人じゃないと理解しにくい感覚なのかもしれない

部屋は床の間付の典型的な和室で
掘りごたつが設けられていた
Eの弟Tは始めて畳を見たようで
これ何?とびっくりしている

私の家にもこんな部屋があって
この上に綿入りのブランケットを置いて寝るのだと
と言ったらさらに驚いていた

そうそう、布団のデザインが芸術的で美しかったとママ

お布団の柄が芸術的か~
やっぱりよその国の人の目線って面白いな
朱色の生地に金糸の模様が施された、
かさ高くて邪魔で仕方ない嫁入り布団だが
こう言ってもらうとやっぱり嬉しい


その日注文したのは

お刺身盛り合わせ
握り寿司
やきとり
鍋焼きうどん
海鮮鉄板焼き
和牛ランプステーキ
天ぷら盛り合わせ
ギョーザ
・・・・


飲んだ飲んだ!
食った食った!

ここでもやはり日本の習慣や
今回の滞在で訪れた先の話などで大盛り上がり

明日にはまた
しばしの別れの時が来ることは
それぞれ脳裏の片隅にあったとは思うけれど
そのことに誰も気が付いていないかのように
笑顔の賑やかな時間が過ぎていった



レストランを出て
すぐ向かいにあるMax Brenner Chocolate Bar へ


b0148547_10275848.jpg



当初はここでデザートに
チョコレートピザなるものを食べるという予定だったが
さすがに皆満腹で
持ち帰りのチョコを買うに留まった


帰宅して
すっかりと慣れてしまった照明の少ないリビングで
買ってきたチョコを皆でつまんだ

ああ、今日が終わってしまう

甘くほろ苦い味が口の中に広がった
[PR]

by konekohaku | 2012-09-12 19:00 | Australia  

<< aus 17 aus 15 >>