もっと伸ばして 1



b0148547_2175985.jpg




子どもの頃から私の一番のコンプレックスは
首が長いことだった
クラスの集合写真、友人と映る鏡の中
人より長い自分の首が
恥ずかしくて仕方がなかった

亀のように縮めることができたらなぁ

自然と肩は上げ気味に
頭は俯き加減の姿勢を取るようになった


数年前からバレエのレッスンを受けるようになったのはどこかで書いた
きっかけはひょんなことだったけれど
姿も歩き方も美しくない自分がほとほと嫌で
少しでもましになれるのなら、と思ったのも大きな理由だ


バレリーナは美しい


もちろん美しく見えるのにはそう見える訳があり
それには骨盤の位置も大きく関係しているのだけれど
もう一つ重要なのは身体の隅々までを伸ばしきることだと
素人ながらに考える

これがなかなか厄介で
一般人が思っている「伸ばす」と次元が違うのだ
伸ばしているつもりでいても
実は全然伸びてなかったということに
最近ようよう気が付いた


レッスン中先生はよく
「首を伸ばして!」と言われる
バレエの世界ではどうやら首は長い方がいいらしい
や、伸びている身体が美の基本なのだから当然なのだけれど
首に関しては短めの人に対しての言葉だと思っていた

「私は元々長いから普通にしてりゃいいんだな」

鏡に映る私の首は、チラっと見える他のどの生徒さんよりも長く
もう十分だろと思っていた


ところが、である


先生は私に向かって大きな声でこう言われたのだ

「〇〇さん、もっと首を伸ばして!」



つづく・・・・(予定)
[PR]

by konekohaku | 2013-10-21 22:47 | 生活  

<< もっと伸ばして 2 Frank Peter Zim... >>