patina miller



b0148547_0222348.jpg



シスターアクト大阪公演中に、会場が用意した分すべて売り切れてしまったという「Sister Act the Musical (London Cast Recording )」のCD。
ぎりぎりセーフで購入できたという知人が貸してくれた。

部屋いっぱいに広がる主役デロリスを演じたパティナ・ミラーの艶のある声。
パワフルというより、器用さや勘のよさといった天性の才能を感じさせる歌唱。
昨年PIPPINでも彼女のパフォーマンスに痺れ、終わらないでーと願いながら観たんだった。
極上の舞台に、半ば放心状態で帰路についたのももう遠い昔のことのよう。
パティナも、タイトルロールを演じたマシュー・ジェームス・トーマスも、圧倒的な存在感を見せたアンドレア・マーティンもピピンを去ってしまった。

何か情報はないかなとググっていると女優の戸田恵子さんの書いた記事を発見。
こちら

毎年NYに行ってはるんやね。
戸田さんと「特級品」について膝を突き合わせて語り合いたいなぁ。
[PR]

by konekohaku | 2014-08-05 07:11 | movie・theater  

<< king lear 2014年7月分 >>