2015年 04月 29日 ( 1 )

 

Colm Wilkinson Broadway and Beyond Japan



b0148547_2301578.jpg



多くの方が既にその魅力について語っておられるので簡単に。

コルムさんを介すると耳慣れた楽曲もまるで生命体のように様々な表情を見せはじめ、その歌には声がいいとか技術的に優れているとかそういった表面的なものを超えた、例えばこれまでコルムさんが役作りに費やしてきた時間や全人的な何かが確かにあり、多くのパフォーマーからリスペクトされている理由が今回ようやくわかったように思いました。
表現においては歌手としてのコルムさんより役者としてのコルムさんを強く感じた次第。

Bring Him Homeはややもすると文字通り喉自慢になりがちで、俺の歌を聞いてくれ!的に歌ってしまうパフォーマーが多いように感じていたのですが、今回はバルジャンがまさに神に祈りを捧げている、その姿を少し離れたところから目撃した、そんな気持ちになれました。



曲目(コルムさんのみ)
Music of the Night
Tennessee Waltz
Folsom Prison Blues
House Of The Rising Sun
Danny Boy
This is the Moment
Man of La Mancha
The Impossible Dream
Anthem
Hallelujah
Mama Don't Allow
Get Back
She's Leaving Home
Hey Jude
Imagine
Bring Him Home


出演
コルム・ウィルキンソン
アール・カーペンター
スーザン・ギルモア
則松亜海
@梅田芸術劇場
[PR]

by konekohaku | 2015-04-29 06:18 | movie・theater