カテゴリ:roots( 9 )

 

約束



異なる学校へ通い、異なる仕事につき
別々の人生を歩んでいたと思っていた私とAさん
これまで何度も何度も時の流れの中で重なっていたのに
全く気付かず年に一度の「お元気ですか」だけで終わっていた私たち

蓋を開けてみれば二人とも
同じ劇場に行き
同じ作品を観て
同じ感動を味わっていた

お互いの相変わらずの行動に嬉しいやら可笑しいやら

それが偶然だったのか必然だったのかわからないけれど
これほどまでに喜びを感じる再会になるとは
思ってもみなかった


b0148547_21344926.jpg
              


ところでその同窓会には御歳八十になられる担任の先生も来て下さった
とてもとても厳しい先生だった
漢字のとめ・はね・はらい、終筆の別を完全に身につけられるまで
何度も書き直しさせられた
国語の基本をキチンと身につけられたのは
今も先生のおかげであると思っている

私たちがお渡ししたタクシー代のおつりを
次回の同窓会までお守り代わりに預かっておくとおっしゃってくださった先生は
凛として
毅然として
今も変わらず私たちに
人として目指すべき途を示してくださっているかのようだった

会がお開きになる時
これからは頻繁に集まろうと誰の口からともなく声が上がる
そして先生の米寿は必ず皆で祝おうと約束した

Aさんと次回一緒に観る作品を相談すべく
アドレスを確認しあったのは言うまでもない
[PR]

by konekohaku | 2010-04-04 22:47 | roots  

三つ子の魂、中年まで


今回の同窓会に出席したのは20数人あまり
その中で特に会うのを楽しみにしていた友人がいた

Aさん、という名の彼女は
とても美しい女性で(目がジュディオングなのだ!)
かつて着ていた愛らしいファミリアの服が
シックで落ち着いた大人の服に取って代わったこと以外は
やさしい笑顔も穏やかな雰囲気も
昔のままだった

実は彼女、私の小学生時代の観劇友だったのである



b0148547_2119488.jpg
                 小学生の頃から劇場通いしとったんかいな!



阪神間に住む方なら
1度や2度ならず宝塚歌劇を観に行かれたことがあるだろう

近所の〇〇ちゃんが宝塚音楽学校に合格された、とか
隣にヅカガール(今もこんな呼び方する?)が住んでいる、とか
知り合いが劇団関係者であるとか
そんなことも普通におありになるだろう

“宝塚”はそれくらい身近な存在である

そんな環境であるからして私たちはごく自然に
毎月のように宝塚歌劇を観に行っていたのである

当時は月・星・花・雪の4つの組があって
鳳蘭さん、汀夏子さん、安奈淳さん、大滝子さんなどが活躍されていた
ベルばらも初演から観ていてオスカルを演じた
榛名由梨さんが一躍人気者になったのを
びっくりした思いで見ていたのを覚えている

学校で同じクラスだった私たちは
いつも宝塚の話題で盛り上がってた
聞きたくもないだろうに担任を捕まえて
如何に汀夏子が魅力的であるか、如何に鳳蘭がカッコいいか
力説したりしていた

中学へ入った後もしばらく一緒に行動していたけれど
学校が離れてしまったこともあり
何より私たちが“宝塚”を卒業してしまい
いつの間にか毎年かかさずやりとりする年賀状で
「お元気ですか?一度会いたいね」と挨拶するだけの仲になってしまっていたのである

本当に久々にお会いしたAさん
久しぶりだね~、おじさま、おばさまはお元気?
今どうしてるの?
そんな挨拶から近況を話すうち
お互いに大笑いしてしまった

Aさんも私と同じく、いえ、私よりはるかにツワモノの
演劇オタだったのである

(すいません、もうちょっと続きます)
[PR]

by konekohaku | 2010-04-03 21:53 | roots  

同窓会


先日小学校の同窓会が久しぶりにあった
ある時期まで定期的に行われていた同窓会も
その後ピタっとなくなり
一部の仲良しの女子を除いて
実に数十年ぶりに旧友に再会したのだ

さすがに
数人誰だかわからない男子がいた
前から見ても横から見てもわからなかった^^;
本人も自覚しているようで
「誰だかわかる?」なんて自分から聞いている
ごめんなさい、わからない~って正直に謝り正体を明かしてもらった

女子は皆とても綺麗だった
顔を見たらすぐに誰だかわかった
最近やたらと物の名前が覚えにくくなっているこんなポンコツ頭でも
顔を見た途端、「〇〇〇子ちゃん!」とフルネームで名前が出てくる
長期記憶が消えにくいというのは本当なのだと
変なところで人間の能力に感心してしまった

私はといえば変わらないね~と皆から言われた
喜んでいいのか悪いのかよくわからなかったけど
とりあえずいい方に考えることにした
働いてるの?ともよく聞かれた
いかにも家でじっとしていられない
“あなた主婦やってないでしょ”オーラを出していたのかもしれない

やわらかな歳月のいたずらで
そこにいた誰もの心にも身体にも
お互いの知らない衣が幾重にも重なっているはずなのに
目に映る友はもはや自分の知っている
日の光を浴びてキラキラと輝いていた少年少女ではないはずのに

不思議なことに
言葉を交わしだすと一瞬のうちに
記憶の中に存在するあの懐かしい小学校の頃の友に戻っていく
肩書きや
自己を守る鎧や
長い歳月の間に刻まれたギザギザな部分を全部脱ぎ棄てて

ああ皆なんていい人なんだろう
人間の本質ってこうも変わらないんだ
こんなに温かくてやさしい人たちと共に
私は大切な幼少期を過ごせたのだ

そう思うと
感謝の気持ちでいっぱいになった

(この話続きます)


b0148547_2343146.jpg
            お母さん、鏡で自分の姿をよく見た方がええで~          
[PR]

by konekohaku | 2010-04-03 00:02 | roots  

苺のケーキ


b0148547_20335815.jpg


実家の母が遊びに来る時
手土産に買ってくるのは
決まって苺のケーキ

たいていショートケーキだけれど
売り切れだったのか気が向いたのか
たまに違うのを買ってくることもある
だけどそこには必ず苺が入っている

子どもの頃
苺のショートケーキが大好きだった
父や母がお土産に買って帰ると
大喜びをした
また買ってきてねとおねだりをした

時は流れ
私はもう無邪気な子どもなどではなく
その顔にも身体にも
若さが失われていく気配を感じる齢に
なっているというのに

そして店頭には
昔とちがって数え切れないほどの
いろんな種類が
目移りするほどたくさん並んでいるというのに

年老いた母はやっぱり苺のケーキを買ってくる
食べきれないほどたくさん買ってくる

いつまでたっても
私は可愛い娘だから
母は娘を心から愛しているから


b0148547_20341717.jpg

(写真は先日母が買ってきてくれたケーキ
ショートケーキではないけれどやっぱり苺入り)



b0148547_22195571.jpg




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村 ←いつもクリックありがとうございます
[PR]

by konekohaku | 2009-07-01 22:23 | roots  

実家のジル君 



b0148547_1856217.jpg

先日実家へ行きました





b0148547_1842043.jpg

姪の部屋でジル君の写真を撮影 


b0148547_18414499.jpg

義姉に抱かれて幸せそうです




b0148547_18552128.jpg
      
実家へ戻ると
もう父がいないのだということに改めて気付かされます
二度と会えないということがどういうことか
ようやく理解しはじめました
哀しみで胸が押しつぶされそうになります





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by konekohaku | 2009-02-12 19:18 | roots  

聖書


b0148547_1751453.jpg

クリスチャンでもない父が私に贈ってくれた聖書

「1975年3月24日 聖ピエトロ寺院にて求む
〇〇の心の糧として終生の師とすべし 父」



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by konekohaku | 2008-12-25 17:59 | roots  

エッチング


b0148547_22505886.jpg

絵を見ていると
心が落ち着く
これも父からもらったもの

年を重ねていくにつれ
豪華なものや派手なものより
余分な部分をすべて削ぎ落としたような
シンプルなものに
美を感じるようになった





b0148547_2362851.jpg

ハクさん、君も美しいよ



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by konekohaku | 2008-12-04 23:09 | roots  

Requiem



b0148547_2221299.jpg

父にもらった銅版画

たくさんの愛をありがとう





にほんブログ村 猫ブログ 子猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]

by konekohaku | 2008-11-15 22:50 | roots  

ジル君




ハクが我が家へやってきたのと
時を同じくして実家で飼い始めた 
ジル君♂現在5ケ月
b0148547_1451179.jpg

う~ん、ハンサム。
イケメン猫だわ~~~。




b0148547_14525769.jpg

ちっともじっとしていないのはハクと同じ


b0148547_23325344.jpg


まともにカメラにおさまらない






・・・で
最後は姪によって捕獲される
b0148547_14545990.jpg

また遊びに行くからねー。






にほんブログ村 猫ブログ 子猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]

by konekohaku | 2008-10-14 15:05 | roots