<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

Lathyrus odoratus

b0148547_19384763.jpg



花を愛でるハクオに癒されつつ

現在成り行きで猛勉強中

更新が滞り申し訳ありません
[PR]

by konekohaku | 2010-01-22 17:35 | 生活  

message from HAKU



b0148547_945298.jpg



ハクです

お母さんの代わりにご挨拶をしにまいりました

昨年は僕たちのブログに来てくださってありがとうございました
今年もどうぞよろしくおねがいします


年頭にあたって皆さんにお伝えしておきたいことがあります

お母さんが
僕の噛み癖がなんちゃらとか
家を疾走してまわるとか
カーテンが穴だらけとか

そんなことばかり書くので

中には僕のことを非常に凶暴な猫と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが

違います

その証拠に
お母さんが面白半分にしっぽを掴んでも
寝返りでその巨大な足が僕の身体の上に乗っかってきても

訳もなく後ろから突然抱きかかえられても

僕は決して怒りません

そもそも猫は生命の危険を感じるとか
よっぽどのことがない限り
怒ったりしませんからね
人間よりずっと温厚な生き物なんです


それにお母さんはよく
ハクはホントに気ままやね~
って言ってますけど

違います

本当に気ままなのはお母さんの方です


僕がお母さんの行く部屋行く部屋にお供して
手やら足やらにじゃれてあげていると

たまには離れてよ~
なんて言うくせに

ちょっと姿が見えないと
ハクがいない!と言って
家中を探しまわるんですよ


この前も面白いことがありました

僕が食器棚の上でのんびりとくつろいでいると
いつものようにお母さんが僕を探し始めました

テーブルの下やら
カーテンの後ろ
家具の隙間やクローゼット中まで

いつもなら
ハクちゃん~!
というお母さんの声に

にゃ~
といって答えてあげるのですが

この時は黙って上から見てたんです


b0148547_11563782.jpg



お母さんは僕がすぐ側にいることにも気がつかず

1階、2階と上がったり下がったり3往復くらいしながら
血相変えて探し回っていました

挙句の果てには

庭で車を手入れ中のお父さんの不注意で
僕が脱走したのではないかと
あらぬ疑いまでかけ始める始末

・・・・・

お母さんの視野なんてこんなもんです

見ているようで
見えていないんです


そういえば
僕の仲良しのEたんがまだ僕の家にいるとき
お母さんは京都にある石庭で有名なお寺を
Eたんに見せたがっていました

その庭はどこに座っても必ず一つ石が見えないように
設計されていて

それはどんな人にも見えていない、
わかっていない部分があるのだ
と人間の驕りを戒める
禅の思想から来ているものらしいのですが

僕はちょっとそのお庭の話を思い出しました


・・・話がそれちゃったけど

要はお母さんだって相当気ままな生き物なんじゃないかなって
僕は言いたかったんです


お母さんは今なにやら分厚い本と格闘しています

それは4年程前にお母さんの仲良しの友人に声をかけてもらって
始めたことに関係しているんですが

いくら若作りに精を出しても
あの年齢ですから
新しい言葉が頭に入らなくて大変みたいです

自分で決めたことにも関わらず
私は運命に翻弄される哀れな女!
なんてドラマのヒロイン気分で

それでもそれなりに楽しんで取り組んでいるみたいです

なんせ面白そうなことや知らないことがあると
後先考えずに首をつっこんでしまう性格ですからね!


西洋に

curiosity killed the cat

ってことわざがあるのをご存じですか?
僕にとっては物騒で甚だ迷惑な言葉だけど

お母さんは僕を見てよくこれを思い浮かべるって言うんです

けれど今日は
そっくりそのままお母さんにお返しします

「好奇心もほどほどに」
[PR]

by konekohaku | 2010-01-03 11:59 | 生活  

2010




b0148547_20235042.jpg

                  本年もよろしくお願いいたします

[PR]

by konekohaku | 2010-01-01 20:28 | 生活