<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

The Artist


作品賞、監督賞、主演男優賞など
今年度のオスカー主要5部門を受賞した映画
「アーティスト」を鑑賞



b0148547_2115783.jpg





舞台はサイレント(無声)映画からトーキー(発声)映画へと
移行していく頃のハリウッド


I won't talk!
I won't say a word!



サイレント映画の大スター、ジョージが劇中で出演する映画での
字幕によるこのセリフから物語は始まります


素敵な映画やった~

話に目新しさはないし
ツッコミどころも満載

けれど重箱の隅をつつくような見方は
この映画に関しては無用であります

多くは語りたくないけれど
「余白」のある映画がいかに私たちの想像力を駆り立て
「粋」となりうるかを
無声(たまに無音)かつモノクロの世界が
いかに豊潤で雄弁であるかを
改めて認識させられたような気分


出演者が皆チャーミングで
なかでも主人公ジョージを演じたJean Dujardinには

BANG!
とハートを射抜かれました
(意味深、映画を観てのお楽しみ)


だってこんなにいい男なのよん

b0148547_2164631.jpg


ジョージの愛犬もメガ級に可愛かったです




ちょっと今回びっくりしたのは
こういう映画だったからか
隣の人としゃべりながら観ている人が多かったこと
劇場がまるで茶の間のような空間に

いつもならイラっとくる私語も
セリフを聞きとる必要がなかったので
不思議と邪魔にならず
微笑ましくすら感じました
無声映画時代の劇場にいるような
錯覚に陥ったんかしらねー


でも皆さま
劇場内では

silence please~
(またまた意味深)


いや
なかなかの映画でございましたよ、奥さま!
[PR]

by konekohaku | 2012-04-17 23:20 | movie・theater  

hard nut



ハクオさん
明確な意思をもってカメラをシカト中



b0148547_2201366.jpg

[PR]

by konekohaku | 2012-04-07 22:11 |  

Maxim Aleksandrovich Vengerov



konekohakuは悩んでいるのである
行くべきか行かざるべきか

天才と言われながらも肩の故障で若くして衝撃的に演奏活動を休止した
あのヴェンゲーロフが復帰したという
(指導者としての道に入ったと聞いていたので完全引退したと思っていた)
しかもこの秋に来日公演を行うというのだ


b0148547_2211029.jpg



ヴェンゲーロフって当時は飛ぶ鳥を落とす勢いの
そりゃすんばらしいヴァイオリニストだったのだ
この数年間、心の中で
「ヴェンちゃん、かんばーっく!」と何度叫んだことか

なのになのに
いざ復帰ときくと
マジですかぁ~?!!!
と、まさかのドン引き

人間って(というか私が)勝手よね~
結局は無いものねだり
手に届かないから余計に欲しがってただけやったんよね

何より私に二の足踏ませるのは
全盛期を知っているだけに
ブランクを経ての演奏にもしがっかりしたらどうしよう、という不安感
(もちろん、バージョンアップしている可能性だってある)
海外では去年くらいから演奏活動を再開していたらしいが
そういい評判が聞こえてこない状態での
来日公演っていうのもなんだか

京都コンサートホールって微妙に遠いしなぁ
どないしよかなぁ

いや、この時 ↓ みたいに神演奏を聴かせてくれるってわかってたら
東京だってひゅぃ~んと飛んで行くけれど






来日公演時のピアノ演奏はイタマール・ゴラン!

・・・・・
やっぱ行っちゃう???
[PR]

by konekohaku | 2012-04-04 23:12 | music  

門出の日に



一足お先に
桜です




b0148547_21533100.jpg







b0148547_2155478.jpg




離れていても
いつもいつも
あなたたちのことを
応援しているよ 


[PR]

by konekohaku | 2012-04-02 00:00 | 生活  

誕生日だよ



b0148547_929358.jpg



いいねぇ
この満4才の不満顔

これからも周囲の目なんか気にせずに
やりたい放題やっとくれ





b0148547_9334148.jpg



こちらはハクオ一番のお気に入り爪とぎ器
かなりボロボロ
そろそろ新しいのに変えてやらにゃ
・・・って私の太ももだよっ!
[PR]

by konekohaku | 2012-04-01 09:58 |