<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

爪痕







b0148547_21154873.jpg



私の身体に
ハクがつけた傷があると

お出かけしていても
一緒にいるような気になるのでした


(汚い写真ですいません)
[PR]

by konekohaku | 2012-11-26 22:09 |  

クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル


ツィメルマンのコンサートに行ってきた @兵庫県立芸術文化センター

b0148547_21551070.jpg



プログラム

ドビュッシー:版画
1.パゴダ
2.グラナダの夕べ
3.雨の庭

ドビュッシー:前奏曲集 第1集より
2. 帆
12.吟遊詩人
6. 雪の上の足跡
8. 亜麻色の髪の乙女
10.沈める寺
7. 西風の見たもの

シマノフスキ:3 つの前奏曲(「9つの前奏曲 作品1」より)

ブラームス:ピアノ・ソナタ 第2番 嬰へ短調 作品 2



まずはドビュッシーから

版画と前奏曲集を続けて聴くと
その情景の違いを精妙に表現していることがより明確に

月並みな言い方だけど
張りつめた空気のキャンバスに
曇った色、滲んだ色、澄んだ色、鮮やかな色、淡い色・・・と
繊細な、しかし時に力強い筆で表情をつけていく鍵盤の画家のようだった

前奏曲集では特にミンストレルの名で知られる吟遊詩人が
超絶に心躍らせる演奏で
ケークウォークのリズムを取るこの曲で
ここまで表情豊かで動きを感じたものに出会ったのは初めてだったかも

やっぱりドビュッシーの曲はこれくらい力量のある人が弾くと本当にいいな~と思う
前奏曲集1は12あるうち今日は6曲のみでそれがちょっと残念だったかな


後半の2曲もガラリと雰囲気を変え文句なしに素晴らしく
特にブラームスのピアノソナタには圧倒されっぱなし
絶好調の時ならもっとよかったんでは?
今日の演奏でも十分すぎるほどだったけど

いやー、本当に素晴らしい、ツィメルマンさん
[PR]

by konekohaku | 2012-11-25 23:28 | music  

のだめと暮らす鬱積



つい10日ほど前こんなだった植木が

b0148547_20335680.jpg



今日はこんなに赤く
b0148547_20342221.jpg



見ている分にはきれいでいいのだけれど
この葉が全部落ちきるまで掃除が大変です
いっその事いっぺんにばっさりと落ちてくれたらええねんけど
b0148547_20345536.jpg



大変といえば
カオス状態の娘の部屋にブチぎれ
足元に散らかっている本、机の上にだらしなく置いている本、
本棚や押入れに秩序なく押し込んでいる本、
有無を言わさず1週間後に全部捨てるからと宣言しました

ようやく整理しだした娘
この、廊下に並べられた本は売りに行く分だそうです
100%アニメ、ゲーム関連本(溜息)
b0148547_20375628.jpg

これでも半分くらいの量で
まだまだ部屋から出てきそう



こちらは最近主人が読んでいたもの
b0148547_20445886.jpg


表紙の写真がとてもきれいで
こんな装丁の美しい本なら家に置いていてもいいかな、と
でもやっぱり場所取りますねん

毎度毎度
かさばる本にうんざりしているワタクシ


はよ、なにもかもスッキリしたいー><
[PR]

by konekohaku | 2012-11-18 21:44 | 生活