<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

フィルハーモニア管弦楽団演奏会



指揮 エサ=ペッカ・サロネン
ピアノ レイフ・オヴェ・アンスネス
管弦楽 フィルハーモニア管弦楽団
@兵庫芸術文化センター

■プログラム
ベートーヴェン:劇付随音楽「シュテファン王」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番(ピアノ:アンスネス)
マーラー:交響曲 第1番「巨人」

アンコール
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ22番op.54 第2楽章 (アンスネス)
ボッケリーニ:マドリッドの夜警隊の行進



バックハウスに代表されるような
昔ながらの、威厳や風格ある演奏とは趣を異にするけれど
アンスネスの安定感ある至純な表現は
雑さであったり無駄な誇張であったり、
そういった音楽から品格や美というものを
はぎ落してしまう可能性のある澱みを一切排除した、
非常に美しいものだった
指揮者のサロネンもアンスネスの演奏に感銘を受けた様子、
極上の名演だったように思う


マーラーの作品の中ではあまり人気がないと言われる交響曲第1番「巨人」
結構私は好きなのであった
演奏に関しては所々ミスがあったり、狙い通りに鳴っていなかったりして
ん?と思うところもあったけれど、サロネンの指揮には文句なし
前回来日の時も同じように感じたので
多分彼の音楽性が私好みなんだろう


終演後アンスネスとサロネンのサイン会が催された
チラシを手に並んでいるツワモノもいらっしゃったけど
せっかくなので新作のCDを購入
表紙にサインをもらった
(サロネンの方はあまりの行列に
私までサインをもらうのが申し訳ないように思えて並ばず)


アンスネスが小顔で驚いちゃった
[PR]

by konekohaku | 2013-02-04 00:09 | music